開発商品利用規約

開発商品利用規約
本開発商品利用規約(以下「本規約」という)は、Qbell(以下「キュウベル」という)が受託開発した製品(ソフトウェア及びそれに関する 画像・サウンド・文章・キャラクターデータ等のデータ類、マニュアル等関連資料を含む、以下「開発商品」という)をご利用いただくすべてのお客様(個人、法人を問わない) に適用されます。お客様が開発商品を発注した時点で本規約のすべての条項に同意したものとみなします。 お客様が本規約の各条項に同意されない場合、キュウベルはお客様に開発商品の販売、配布、インストール、使用、または複製等のいずれも許諾できません。 但し、開発商品に関連するアップグレード版や修正版に対して別途の利用規約、契約書が添付されている場合には、 その別途の利用規約、契約書が本規約より優先される場合があります。 ご同意いただけない場合は、開発商品の利用を中止して下さい。

第1条(定義)
本規約において、次の用語は、それぞれに記載する意味で使用します。
  1. 「本サイト」とは、キュウベルが運営するウェブサイト「www.qbell.jp」をいいます。
  2. 「開発商品」とは、キュウベルが開発、提供するソフトウェア及びそれに関する 画像・サウンド・文章・キャラクターデータ等のデータ類、マニュアル等関連資料を含む全てのものをいいます。ソースファイルは含まれません。
  3. 「発注者」とは、キュウベルに開発商品の発注をした全ての者をいいます。
  4. 「リソース」とは、文章、画像、サウンド、映像及びソフトウェア等の開発商品に含めるデータ等のことをいいます。
  5. 開発商品の「使用」とは、開発商品の全部又は一部がコンピュータ又はデバイスのメモリー等の一時的記憶媒体に読み込まれていること、又はハードディスク等の 永久的記憶媒体にインストールされていることを意味します。
  6. 開発商品の「利用」とは、開発商品を販売、配布、インストール、使用、または複製することをいいます。
  7. 「非営利」とは、発注者(個人・法人その他の団体を含む)の経済的利益を追求することを目的としない活動、および第三者を利することを目的としない活動のことをいいます。 企業による活動、及びその依頼による、または、その利益のためにする活動は、たとえ活動の主体が個人や団体であっても非営利とは認められません。
  8. 「ライセンス」とは、キュウベルと発注者との間で合意された条件の範囲内で、開発商品を利用する権利のことをいいます。
  9. 「ライセンスタイプ」とは、本ソフトウェアの使用許諾の種別の事をいいます。「パーソナルライセンス」、「ビジネスライセンス」、「エンタープライズライセンス」があります。
  10. 「個人・小規模事業者」とは、直近売上高が1,000万円未満の事業者(個人、法人その他の商業活動を営む団体を含む。)のことをいいます。 但し、直近売上高1,000万円以上の企業が実質的に運営している事業者は個人・小規模事業者に該当しません。

第2条(本規約の範囲および変更)
  1. 本規約は、全ての発注者に適用されます。
  2. 発注者が開発商品を発注した時点で本規約に同意されたものとします。
  3. 本規約の一部が法令又は裁判所の判断等によって無効とされた場合でも、本規約のその他の部分は有効に存続するものとします。
  4. キュウベルは、事前の通知を行うこと無く、本規約等及びサービス内容を変更することが出来るものとします。
  5. 発注者は、本規約が変更された場合でも発注時の開発商品利用規約に従って開発商品を利用することができます。

第3条(知的財産権)
  1. 開発商品に含まれるキュウベルが提供又は納品した全てのリソース、実行ファイル、 又は開発商品に利用したソースファイル等に関する著作権その他の知的財産権は、キュウベル又はその権利者に帰属します。開発商品の発注によりキュウベルに帰属している権利の全部又は一部が、 発注者に移転するものではありません。
  2. 発注者から提供されたリソースに関する著作権その他の知的財産権は発注者又はその権利者に帰属します。

第4条(禁止事項)
発注者は、以下の行為を行ってはならないものとします。
  1. キュウベル又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権その他の権利若しくは利益を侵害する行為、又はそのおそれのある行為。
  2. 他者のプライバシー若しくは肖像権を侵害する行為。
  3. 開発商品に関してその全部または一部を問わず、データ、及びプログラムの解析、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、その他の方法による翻案、改変をしたり、第三者がこれらを行うことを奨励、支援または許可する行為。
  4. 他者を脅迫し、不当に差別若しくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、又はその名誉若しくは信用を毀損する行為。
  5. 虚偽の情報を使用し、又は他者になりすまして開発商品を発注、利用する行為、又は他者のクレジットカードを不正に使用して開発商品を発注する行為。
  6. コンピュータウイルス、ワーム、トロイの木馬その他のマルウェアの送信、不法侵入又はネットワーク容量に負荷をかけること等、許可されていない方法により、開発商品を不正利用すること。
  7. 法令若しくは公序良俗に違反する行為、又は違反するおそれのある行為。
  8. 公序良俗に違反し又は他者の権利を侵害する行為。

第5条(開発商品の利用の制限・停止)
発注者が次のいずれかに該当した場合、キュウベルは、通知等をすることなく直ちにその発注者が開発商品を利用できる範囲を制限し又は利用を停止することができるものとします。
  1. 過去に発注者が発注した開発商品の代金について、支払い遅延が生じている場合。
  2. 本規約に違反した場合。
  3. その他、その発注者に対する開発商品の利用を制限又は停止する必要があるとキュウベルが判断した場合。

第6条(免責及び損害賠償)
  1. キュウベルは、開発商品の利用により発生した発注者の損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます)、および開発商品を利用できなかったことにより発生した発注者の損害に対し、損害賠償責任その他いかなる責任も負わないものとします。但し、キュウベルに帰責事由がある場合は、キュウベルに故意または重過失がある場合を除き、発注者が支払った金額を限度として損害賠償の責を負うものとします。
  2. キュウベルは、発注者の申請内容に従い事務を処理するものとし、発注者はキュウベルが申請内容に従って行った事務処理に対し異議を述べないものとします。
  3. キュウベルは、発注者が開発商品を通じて得る情報や内容についての品質向上に努めておりますが、それらの情報・サービスについての安全性、確実性、正確性、有用性、道徳性、完全性等のいかなる保証も行わないものとします。
  4. キュウベルは、発注者が入手した開発商品が支障なく利用できることもしくは誤りなく作動すること、または全ての不具合、誤りが修正されることを保証しないものとします。
  5. 開発商品には、各国の法令による規制を受ける内容や、宗教、文化、慣習等による社会的な許容の範囲を超える内容が含まれる場合があります。 発注者が開発商品を日本国外に持ち出す場合には、発注者がこれらの問題の有無を確認するものとします。 キュウベルは、これらの問題が生じた場合の対処、サポート、補償等を一切行いません。
  6. 法令の制定・改廃、行政官庁の通達・指導、地震・洪水等の天災、戦争・暴動・テロ、火災・停電等の事故、通信回線の障害、 輸送機関の事故・不通、仕入先の債務不履行、その他の不可抗力によりキュウベルに債務不履行が生じた場合又は開発商品の全部又は一部の提供が出来なかった場合、これにより発注者に生じた損害について、キュウベルは免責されるものとします。

第7条(通知等の方法)
  1. キュウベルから発注者に対する通知は、次のいずれかのキュウベルが選択する方法により行うものとします。
    • 発注者がお問い合わせ、商品発注等の発注者情報入力時に入力した電子メールアドレスへの電子メールの送信。なお、電子メールによる通知は、キュウベルのメールサーバーシステムから外部に発信された時をもって、発注者に到達したものとみなします。
    • 発注者がお問い合わせ、商品発注等の発注者情報入力時に入力した電話番号への電話。
    • 発注者がお問い合わせ、商品発注等の発注者情報入力時に入力した発注者の住所への郵送等による送付。
    • 本サイト上での告知。
  2. 発注者からキュウベルに対する通知、問い合わせ、苦情等の連絡は、本サイト上のお問い合わせフォームからの送信により行うものとします。

第8条(開発商品の発注と取引の成立)
  1. 開発商品に関する取引は、発注者が開発費用の一部または初期費用の支払い手続きを完了した時点で成立するものとします。

第9条(開発商品代金等の支払い)
  1. 発注者は、商品代金の支払いを開発商品の発注時にキュウベルから提示された方法で支払うものとし、 発注した開発商品の代金、送料、手数料、消費税、オプションサービスの代金等を支払うものとします。
  2. 発注者がクレジットカードで支払いを行う場合は、発注者がカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。なお、 発注者と当該クレジットカード会社等の間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとし、キュウベルには一切責任はないものとします。また、発注者は、本サービス利用の際に行うクレジットカード番号の送信行為等の決済手段に伴う漏洩等の危険性を認識し、 自己の責任の下にこれを行うものとし、キュウベルはこの漏洩等による損害について賠償の責めを負わないものとします。

第10条(開発商品の発注の拒否、取り消し)
  1. 開発商品の発注に関する取引の成立後は、発注者から発注を取り消すことはいかなる場合でも一切出来ないものとします。
  2. 次のいずれかの事由が生じた場合、キュウベルは、発注者からの発注を断り、又は発注者が発注時に入力した電子メールアドレスに通知することにより、発注者に対して何らの補償その他の責任を負うことなく、取引を取り消すことができるものとします。
    • 発注者に第4条の禁止事項に違反する行為があった場合。
    • その他発注者からの発注を承諾することが不適当であるとキュウベルが判断した場合。

第11条(返金)
  1. 開発商品の発注に関する取引の成立後の返金には一切応じられません。
  2. 保守サービス延長に関する取引の成立後の返金には一切応じられません。

第12条(保守サービス)
  1. 保守サービスの延長に関する取引は保守サービス延長料金をお支払い頂いた時点で確定します。
  2. 保守サービスは1年単位での契約となりますので途中解約には一切応じられません。
  3. キュウベルは、発注者が保守サービスに加入しており、かつ保守サービス期間内であれば 可能な限り開発商品の不具合、誤り等を修正するよう努めますが、全ての不具合、誤りが修正されることを保証しないものとします。

第13条(設備等)
発注者は開発商品を利用、入手するために必要な端末、関連機器、ソフトウェアその他すべての利用環境は、発注者の費用と責任において準備するものとします。 また、開発商品をダウンロード等で入手するために必要な操作・通信等については、発注者が発注者の費用(通信費用を含む)で行うものとします。

第14条(使用許諾の範囲)
  1. 発注者は、キュウベルが提供又は納品した開発商品に関して、本規約、及び個々の開発商品に定められたライセンスすべての条項に従うことを条件として、 ライセンスタイプの範囲内で販売、配布等の利用をすることのみが許諾されます。

第15条(ライセンスタイプ)
開発商品の利用は、以下のライセンスタイプに応じて定められた範囲に限定され、発注者は当該範囲以外の目的に開発商品を利用することはできません。
  1. パーソナルライセンス
    • 「パーソナルライセンス」または「パーソナル」「Personal」 「personal」「Personal License」 「personal license」という表示が付され、提供されるライセンス。
    • 非営利目的にのみ開発商品を利用することができます。
  2. ビジネスライセンス
    • 「ビジネスライセンス」または「ビジネス」「Business」 「business」「Business License」 「business license」という表示が付され、提供されるライセンス。
    • 個人・小規模事業者に該当する事業者のみが、開発商品を営利・非営利を問わず利用することができます。
  3. エンタープライズライセンス
    • 「エンタープライズライセンス」または「エンタープライズ」「Enterprise」 「enterprise」「Enterprise License」 「enterprise license」という表示が付され、提供されるライセンス。
    • 開発商品を営利・非営利を問わず利用することができます。

第16条(秘密保持)
キュウベルおよび発注者は、事前に開示当事者の書面による承諾なく、開示当事者から開示された情報、 開示当事者から知り得た技術情報、営業情報、サービス情報等を含め、本件業務のために開示当事者から受領当事者に書面、 電子又は口頭により開示される全ての情報のうち、開示当事者が秘密に保持すべきものと指定したもの(以下「秘密情報」という)を、 第三者に漏洩してはならないものとします。 但し、以下に該当するものについては秘密情報に該当しないものとします。
  1. 取得した時に既に公知、公用となっていたもの。
  2. 取得した後に受領当事者の責によることなく公知、公用となったもの。
  3. 取得する以前に守秘義務を負うことなく既に知得していたもの。
  4. 正当な権利を有する第三者から守秘義務を負うことなく合法的に取得したもの。
  5. 法令の定めに基づき、又は権限のある官公庁から要求されたもの。

第17条(準拠法)
本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。本規約のいずれかの規定が何らかの理由により、無効または実施できないと判断された場合は、当該規定の当該部分に限って無効となり、可能な限り当該規定に最も近い内容に修正されるものとします。

第18条(管轄裁判所)
本サービス及び本規約に関連して生じる又は関連する裁判上の手続きについてはキュウベルの本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則
本規約は、2017年9月9日から適用されるものとします。
この改定規約は、2018年4月19日から適用されるものとします。