開発プラン一覧表

開発プラン一覧表
ここでは開発時にアプリに追加できる機能の一覧や開発プランの比較等が記載されています。
以下の解説でご不明な点などございましたら「ご依頼・お問い合わせ」からお気軽にお問い合わせ下さい。

※ここで記載されているイベントとは、ユーザーのマウス操作や音声認識等によってアプリの動作に変更が加わった時にキャラクターがどの様な動作または反応をするのかを決めるプログラムのことをいいます。

各開発プランの概要
開発プランによってアプリに実装できる機能やキャラクターの動作数や画像枚数の上限が異なります。
スタンダードプラン以下では決められた機能とキャラクターの動作数によってアプリが製作されることになります。

  1. ライトプラン
    • デスクトップマスコットを製作するための最小限のキャラクター動作数や画像枚数を使用できる低価格プランです。
    • 音声認識機能は搭載されていません。
  2. スタンダードプラン
    • ライトプランより画像枚数等が緩和されており、自由度が高くなったコストパフォーマンスの良いプランです。
    • こちらで指定したいくつかの定型文による音声認識・イベント機能が搭載されています。詳細はこちら
  3. プレミアムプラン
    • キャラクターの動作数や画像枚数、その他の項目にほぼ制限はありません。
    • 音声認識に新しい定型文とイベントを追加することが出来ます。
    • ご要望のキャラクターの動作数や画像枚数、その他の内容により開発費用が変更されます。
  4. オーダーメイドプラン
    • 制限はほぼ無く、新しい機能などを実装することも可能な完全オーダーメイドのプランです。
    • 開発内容により費用が変更されます。


開発プラン比較・一覧
チェックマークが付いている機能はお客様の方で使用・不使用を選択することが出来ます。

サービス・機能一覧
ライト
スタンダード
プレミアム
オーダーメイド
実行ファイルへの任意アイコンの設定※1
音声認識機能基本セット※2
-
音声認識で認識できる定型文とイベントの追加
-
-
音声・効果音等の再生
当たり判定イベント機能※3
-
-
キャラクターをドラッグ&ドロップで移動
キャラクターの表示・非表示機能
(ポップアップメニュー項目)※4
キャラクターの拡大・縮小機能
(ポップアップメニュー項目)※4
キャラクターの不透明度変更機能
(ポップアップメニュー項目)※4
キャラクターを常に手前に表示する機能
(ポップアップメニュー項目)※4
アプリのミュート・アンミュート機能
(ポップアップメニュー項目)※4
スタートアップへの登録・解除機能
(ポップアップメニュー項目)※4
バージョン情報表示機能
(ポップアップメニュー項目)※4
追加できる任意のポップアップメニュー項目数
※5
1
3
無制限
無制限
キャラクターの最大動作数※6
12
16
無制限
無制限
キャラクターの1動作の最大画像枚数
30
60
無制限
無制限
吹き出し(バルーン)の表示回数※7
5
10
無制限
無制限
その他オリジナルの機能等の追加
-
-
-
※1 実行ファイル(拡張子がexeのファイル)のアイコンをお客様から指定されたアイコンに設定して納品します。
※2 あらかじめこちらで決められた定型文による音声認識機能です。認識される文を自由に変更することは出来ません。詳細はこちら
※3 キャラクターが移動するタイプ等の場合、デスクトップ領域の上下左右に当たった時に動作変更(反対方向に移動して画面内に戻る等)するイベント機能は全プランで使用可能です。
※4 ポップアップメニューの項目を選択することで使用できる機能です。
※5 スタンダードプラン以下のプランではキャラクターの動作を変更させるイベントのみしか発生させることが出来ません。
※6 キャラクター動作の種類の総合計数です。例えば「タンポポとキノコ」のタンポポは動作数が約12個で構成されています。
※7 1つの吹き出しに表示する文字数が多すぎる場合は制限をかけさせて頂く場合がございます。

※上記のサービス・機能一覧の各項目は、今後予告なく変更・追加・削除される可能性があります。

音声認識機能について
スタンダードプラン以上で使用できる音声認識機能基本セットでは、あらかじめこちらで決められた定型文・イベントの組み合わせを使用することが出来ます。 認識される定型文を自由に変更・追加したい場合はプレミアムプラン以上をご選択下さい。
音声認識機能を使用するには、使用するユーザーのPCにサウンドデバイス、およびマイクロフォンが内蔵・接続されている必要があります。 また、全ての言葉を正確に認識できるわけではないので追加する単語・文章によっては認識率が著しく低下し、実用に耐えない場合がございます。 その際は代替の単語・文章に変更することをおすすめします。

  1. スタンダードプランでは音声認識機能基本セットのみを使用することが出来ます。認識される定型文を自由に変更・追加することはできません。
  2. プレミアムプラン・オーダーメイドプランでは音声認識機能基本セットに加え、認識される定型文・イベントを自由に変更・追加することが出来ます。


音声認識機能基本セット一覧表
ここでは音声認識機能基本セットの定型文(音声コマンド)一覧とその解説(発生するイベントの内容)を記載します。 丸括弧「()」の中の言葉は直前の言葉と置き換える事が出来ます。 認識率が悪い場合は丸括弧の中の言葉に言い換えてみることで認識率が向上する場合がございます。 また、助詞の「を」や「に」等は省略可能です。
キャラクター名を呼んだ後に続けて以下に記載する定型文を発話することで、指定されたイベントが発生します。
必要のない定型文(音声コマンド)は削除することが出来ます。
定型文
イベントの内容
「コマンド(命令)一覧を表示(オン, 開いて)。」
音声コマンドの一覧表を表示します。※1
「コマンド(命令)一覧を非表示(オフ, 閉じて)。」
音声コマンドの一覧表を非表示にします。※1
「ブラウザーを起動して。」
既定のブラウザーを起動します。
環境によっては既定のブラウザが起動しない場合があります。
「メーラーを起動して。」
既定のメーラーを起動します。
環境によっては既定のメーラーが起動しない場合があります。
「メモ帳を起動して。」
メモ帳を起動します。
「ペイントを起動して。」
ペイントを起動します。
「電卓を起動して。」
電卓を起動します。
「ページを次へ(進めて)。」
ブラウザのページを次に進めます。※2
「ページを前へ(戻って)。」
ブラウザのページを前に戻します。※2
「ページを更新(再読み込み)して。」
ブラウザのページを再読み込みします。※2
「ページを上へ(アップ)。」
ブラウザのページを1画面分上にスクロールします。※2
「ページを下へ(ダウン)。」
ブラウザのページを1画面分下にスクロールします。※2
「時間を教えて。」
現在の時刻がバルーンで表示されます。
「曜日を教えて。」
曜日がバルーンで表示されます。先頭に「今日の」「昨日の」「明日の」等を付けるとそれぞれの曜日が表示されます。
「日付けを教えて。」
日付がバルーンで表示されます。先頭に「今日の」「昨日の」「明日の」等を付けるとそれぞれの日付が表示されます。
「モニターをオフ(消して)。」
モニターの電源を消します。
環境によっては正常に動作しない場合があります。※3
「モニターをオン(点けて)。」
モニターの電源を点けます。
環境によっては正常に動作しない場合があります。※3
「サウンド(音声)をオフ(消して)。」
システム全体の音声をミュートにします。
「サウンド(音声)をオン(つけて)。」
システム全体の音声のミュートを解除します。
「ボリューム(音量)を最大。」
システム全体の音量を100にします。
「ボリューム(音量)を大。」
システム全体の音量を80にします。
「ボリューム(音量)を中。」
システム全体の音量を50にします。
「ボリューム(音量)を小。」
システム全体の音量を20にします。
「ボリューム(音量)を最小。」
システム全体の音量を0にします。
「ボリューム(音量)をアップ(上げて)。」
システム全体の音量を10ずつ上げます。
「ボリューム(音量)をダウン(下げて)。」
システム全体の音量を10ずつ下げます。
「データ(ファイル)を保存(セーブ)して。」
メモ帳等の外部ソフトの保存コマンドを実行します。
キーボードで 「Ctrl + S」を押したときと同じです。※2
「アプリを終了して。」
アプリを終了します。
※1 コマンド一覧表に使用される画像(吹き出しの画像等)はお客様にご用意頂く必要がございます。
※2 ページの操作やデータの保存機能は操作を適用したいソフトウェアが一番手前に表示(アクティブな状態)されていないと機能しません。
※3 お使いの環境によってはモニターのオン・オフや他ソフトウェアを操作する機能等は正常に機能しない場合があります。

※上記の音声認識機能基本セット一覧表の項目は、今後予告なく変更・追加・削除される可能性があります。